2018/10/01 練習日報

早いものでもう10月になりました。

今年もあっという間でしたね~まだ早いけどw

 

もう日付変わっちゃいましたけど、昨日の日曜日は練習でした。

 

11月12日に本番があります。これが今年の最後の本番になると思います。

まだ詳細決まっていませんが、久留米の老人ホームでの演奏です。

 

今回の練習にはO君がアルトサックスに見学者さんを連れてきてくれました。

なんと!入団してくださるとのこと…ありがとうございますm(__)m

ブランクはあるようですが、貴重なバンド経験者ということで楽しみです♪

Oさん、どうぞよろしくお願いいたします☆

 

さて、今日の練習は前述の11月12日の選曲をやりました。

ドラムさんが持ってきてくださった演奏なのでドラムさんにほとんどの選曲をお願いしました。

慎み深い性格なのでご自分が美味しい曲はわざと選んでなかったようなので、バンマス権限で無理矢理いくつか押し付け追加しました♪

 

依頼演奏はどうしてもジャズ少な目で歌謡曲多めになりますが、歌謡曲こそ難しいと思います。

歌謡曲にはジャズをやる上で必要なスキルがたくさん登場しますし、それを自分のものにしていないと表現の幅が大きく制限されます。

 

同じ曲でも吹奏楽には吹奏楽の。クラシックにはクラシック独特のアプローチの仕方があるように、ジャズバンドならではの解決策が秘められているのを見つけるのもまた楽しいと思います。

そしてそれは、おそらく皆さんの成長に大きな糧となると信じています。

 

もちろんその最善の結果を得るためには、全力で取り組む必要があります。

アマチュアは絶対手を抜かない。遊びで手を抜くぐらいなら、夢中になれる違う遊びをやったほうがきっと楽しめますからね♪

 

プロは…どうなんでしょうね。

僕はアマチュアなので知るべくもないですが、本業では「お客様に納得いただく範囲で手を抜く」ということは考えています。

全く求められていない部分に最高品質を発揮するぐらいなら、納期を早めたり価格を下げたほうが喜んでいただけると思っていますww

 

ということで今年も残りわずか。今のところ今度の本番が今年最後になると思われます。

しっかりと練習して喜んでいただけるよう頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA