2017/04/02 練習日報

4月になりました。すっかり暖かく・・・はなっていませんね。

少し暖かいと感じたらその日の夜にはもう急激に冷え込んだりと、なかなか天候が落ち着きません。

早く春を感じたいものです♪

 

更新遅くなりましたが、日曜日は練習でした。

本番が決まったのでその選曲&練習がメインでした。

出席率はまあまあ。

ドラムさんが欠席のため、リハドラにNさんに来ていただきました。

Nさん、遠いところありがとうございましたm(__)m

 

選曲のためにどうしても初見大会に近いものになってしまいましたが、どうにかなったようなならなかったような…w

 

リードTPさんもお休みだったのですが、あえてリハドラ立てずにメンバーで担当していただきました。

リードはとても大切なポジションなので、パートメンバーの誰でも(ってわけにはいかないでしょうけど)対処出来るようになってほしいとの願いが込められています。

僕がリードTPに望むことは、わかりやすく表現してもらうことと、どんな手段を使ってもいいからやりたいことを伝えてくれることでしょうか。「まずは」がつきますがww

音が高くなく簡単な曲などでまずはリードを経験してもらって、徐々にそういう面から入ってもらうのが良いかな…と思っています。

 

僕自身、あまり高い音は出ません。音色がきれいなわけでもなければすごいテクニックも持っていません。

ぶっちゃけそういう適正でいうとY君のほうがはるかに能力は上ですw

 

じゃあ何故僕がリードなのか。

バンマスだから?年齢が上だから?リードやらせないとヘソ曲げるから?

 

 

まず、上手な順に1st、2nd、3rd、4th・・・では無いと思っています。

それなら僕はたいていのバンドさんで良いとこ3~4番。ヘタしたら補欠あたりに落ち着く感じだと思っています。

そりゃリードが上手だと、やれる曲の上限は高くなる場合が多いです。

特にTPの占めるウェイトはとても大きいです。

でも、そこからバンドを組み立てようとは考えていません。

現有戦力を最大限に活用し、その戦力をさらに充実させることが僕の目的であり望みです。

 

たまたま一人、上手な人が入団してくれたから大きく飛躍した!

でもその人がいなくなったら元のバンドに!

 

・・・こんなこと何年続けてもちっとも楽しくないです。自分もだけど周りも何かを得てほしいです。

 

良いバンド作りたいから上手い人引っ張ってきて手段を問わずメンバーになってもらって、残念な人には退場願って・・・なんてことやるつもりはありません。

そのつもりならとっくにやってます(それやっちゃうと僕自身が一番邪魔になるので自分で自分をクビに…ww)。

 

今日のその瞬間が楽しければ満足なら、お金払って良いバンドのライブを聴きに行くのが良いでしょう。

自分たちで作り上げる喜びを得たいからこそのバンド活動だと思っています。

 

僕が尊敬するのは「上手い人」ではなく「努力している人」です。

そして軽蔑するのは「下手な人」ではなく「手を抜く人、努力しない人」です。

つまり結果よりも過程を重視しています。アマチュアだから許される贅沢ですw

 

だからウチは難しい曲を少な目にして、皆さんの練習に幅を持たせているつもりです。

 

出来ることをひとつずつ増やしていきましょう。

それが結果的に一番の近道になると僕は思います♪

 

練習はあと2回で本番です。ハードな曲はありません。じっくりと仕上げましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA