2015/07/12 練習日報

皆様こんにちは!

暑い日が続いてますが体調管理は大丈夫でしょうか?

水分多めにとって頑張りましょう☆

 

さて、日曜日は練習でした。

リードアルトM君がお休みになってしまったので、久々にDさんにお力添えいただきました。

そしてTBには頼りになるSさん。

ありがとうございましたm(__)m

 

練習内容ですが・・・

テンポの乱れが気になりました。

ドラムさんが得意なフレーズと苦手なフレーズで早くなりますね。

もっと言うなら恐らくウチのバンドには、どんな状況でも出したテンポを最後までキッチリ維持できる方はおられないと思います(僕も含めて)。

それでも普段の演奏で、大きくテンポが変わらずに曲を終えることが出来るのは何故だと思いますか?

その理由というかメカニズムを自分なりに良く考えてみてください。

そうすると、自分の役割や立ち位置が今よりもより明確になると思います。

 

リズム隊は・・・良く練習してきてますね。

Eから始まる曲のイントロのベース&ピアノは先週に比べたらめちゃめちゃ良くなってました。

練習してきたんだな…とすぐにわかるレベルでした♪

 

逆に金管はちょっと苦戦してましたね。

それぞれが自分の課題に取り組んでおられると信じていますから(何度も言ってます)、

時間はかかれども皆さんなら必ず僕を唸らせることが出来ると信じています。

 

リードセクションは音量が前よりも出てきてる気がします。

そうなってくると隣の音に耳を傾けて、パート全体のバランスを気にすると良いと思います。

 

それから良く僕が「リズム聴いて」「リード聴いて」などと申し上げますが、いきなりそこには行かないと思います。

 

①音が出せる

②狙った音をいつでも出せる

③ 譜面に集中できるようになり、気付かなかったところに目が届くようになる

④1stやリズムを聴くことが出来る

パッと考えただけでもこれだけの段階を踏まないと、それを実行することは出来ません。

金管は特に①でさえもロングトーンをサボったらままなりません。

実際、②に届いてない方もおられます。

まずは音創りから頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA