2015/06/21 練習日報

結成以来初のホール練習を体験させていただいた先週に続き、昨日もサンメッセ様のホールでの練習でした。

アルトにAさん、ボーンKさん&Kさん。トランペットにKさん、Oさん。

そしてピアノにEちゃん、ギターにKさん。

たくさんの皆様のお力添えを賜り、今週も楽しく練習することが出来ました。

ありがとうございましたm(__)m

 

演奏した曲は先週とあまり変わり映えしなかったかも知れませんが(本番で使うかも知れない曲をメインに)、

演奏は先週よりも遥かに良かったと思います。

返しが無いのは相変わらずでしたから序盤こそテンポなどに乱れを感じましたが、途中から持ち直したと思います。

今思えば反響板立ててもらえばよかった・・・とか後悔もありますが、仕方ないですよね。気にしないことにしますw

ここで演奏会などやる場合は反響板立てないとですね。それは覚えておきたいと思います。てか僕忘れそうなので皆さんも覚えておいてくださいねー♪

 

ただし、ピッチは終始良くなかったと思います。

 

僕もあまりピッチが良いほうではありませんが、それでも気付くほどには違和感がすごかったです。

リードTP、リードアルトがリハドラの方々だったので仕方ない部分はもちろんありますが、

それは演奏する前から分かっていることです。

リハドラ様には、きちんと練習されている方々を意識してお声掛けさせていただいています。

貴重なお時間を割いて遠くから来ていただいています。

せっかくのお力添えを無駄にしないよう、きちんと対応出来るように心がけてください。もちろん地道な練習が必須です。

 

ウチのバンドは欠席される方がおられたら出来るだけ欠員を補充するように心がけています。

そしてその人選は、結成以来メンバーの皆様にとって、きっと得るものがあるだろうな・・・と思える方にしかお声掛けしていません。

もちろんただのお一方も得るものが無かった方などおられませんが、僕の意識の問題ですw

その「得るもの」は演奏技術だけではありません。

意識・知識。あとお笑い要素(笑)・・・面様々な面でお力添えをいただけています。本当にありがたいことです。

 

メンバーの皆様には、こんなに恵まれた環境での合奏ですから、たとえホールでなくとも、一度たりとも無駄にして欲しくないです。

これだけの大所帯ですから、全く同じ顔ぶれでの演奏の機会は滅多にありません。

どなたかが欠席されたらそうですし、リハドラを引き受けてくださる皆様も毎回同じ方のご都合が空いてる、ということもありませんからね。

一回一回の合奏・練習を大切にするためにも、普段から余念なく準備していただきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA