2014/11/09 練習日報

皆様おはようございます、バンマス久保山です。

昼間はちょうど良いんですが、朝晩がすっかり冷え込んでまいりました。

体温調節に気を配って風邪など引かないようにしてください。

 

さて昨日、日曜日は練習でしたが・・・

 

サックスパートがほぼ壊滅(ひとり四天王状態だったO君、本当に申し訳ない&ありがとうございました)でした。

当日午前中にリードアルトM君から欠席連絡。

本番前でも無いので普段はバリトン吹いてるO君にリードアルトとして頑張ってもらうことで対処。

 

したのは良いんですが・・・

16:30を皮切りに次々と欠席連絡が舞い込んできました。

それも全てサックスパート・・・何かあってんのかってぐらいw

 

結果、O君以外のサックスメンバーは全員欠席。

6名いて1名だけってことは、定数の5名だったら・・・

 

久々に練習始まる前にやる気が枯渇してしまいましたw

 

アマチュアバンドです。仕事じゃありませんから本業や家庭の事情等での欠席はもちろん構わないんです。

ただ、皆さんが休んだら出席したメンバーも音の少ない状態での練習となるわけです。

 

なので僕は、空きがある時は出来るだけリハドラさんを探すことにしています。

リズムはどのパートが欠けても厳しいので出来るだけ探しますし、サックスなら編成にもよりますが4~5人、金管なら3人~4人。

しかし18:00から練習開始なのに16:30やそれ以降の欠席連絡ですと、リハドラは探せません。

そこであきらめた僕が悪いのですが、実際に日曜の17:00や18:00に「18:00からの練習に人が足りないから遊びに来て」とお願いする度胸はありませんw

 

欠席が分かっている時は、可能な限りは早めに連絡していただくと、

僕の心労が減りますし、他のメンバーの練習も充実したものとなる可能性が高いでしょう。

 

出席して下さったメンバーの皆様にももちろん、無理を言ってリハドラに来ていただいたTPのKさんに本当に申し訳なかったです。

貴重なアドバイスも、みんなに聞いて欲しかったです。

 

バンド活動は個人の楽しみ・趣味ですが、集団競技であることをもう一度思い出して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA