2013/06/09 練習日報

こんにちは。

譜面の整理に追われているバンマス久保山です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

車が譜面満載で身動きがとれない二週間でしたが、ようやくその譜面たちをバックアップして(全部じゃないですが)下ろすことが出来ました☆

コピーなりPDFなりにして曲ごとに茶封筒に入れるだけの簡単なお仕事。

ですが、多いものは一曲50枚以上にもなる譜面たちを数十曲まとめる作業は、なかなか骨の折れる仕事でした。

少しずつコツコツやるべきことを一気にやらざるを得ない状況だったので、とてもキツかったです。

しかも明らかにウチでは使わない(難しすぎて使えない)曲が結構な割合であったので益々微妙な気持ちになりましたww

 

昨日、日曜日はクロスビート練習でした。

本番に向けての選曲をしながらの合奏。

ほぼ初見一発演奏だったんですが、演奏した曲は比較的簡単な曲が多かったと思います。

しかし、僕も含めて皆さん小さなミスが多い。

やたら難しいフレーズは仕方ない部分もあるとしても、単純なミスが多いと思いました。

特にリピートして2回以上演奏するフレーズは、2度目以降は間違ってほしくないですね。

メンバーの皆さんには、まずは正確な(作曲者・アレンジャーの意図を読み解く・・・のもそうだけど、まず書いてある通りにねw)譜面通りの演奏を心がけていただきたいです。

 

きちんとした基礎練習をこなして確実な音を出せるようになった上で数多くの譜面に触れることで、

脳内のフレーズのサンプルが増えていけばおのずとミスは減っていくと思います。

ミスピッチ、ミストーン、迷子などなどまだまだ多いと思いました。

 

僕が初見の譜面で気をつけること(思いっきり受け売りですが)は

①進行の確認

セーニョやコーダ、リピートの有無や場所の確認をします。迷子にならなくなります。

②キーの確認

はじめのキー(フラットやシャープの数など)そして転調の有無など。

ミストーン、ミスピッチをなくします。

③ソロの確認

やりたくない(やれないとも言う)ソロを周りに押し付けますw

④音符の確認

出来そうにないフレーズなどの有無を確認。簡単に脳内で歌って補完したり軽く吹いて確認。

最終手段としてブーブー言って違う曲に変更してもらいます(ほとんどの場合却下されます)ww

 

ほとんどの場合、皆さんは③や④を優先してしまう傾向にあるようです(気持ちはよーくわかります)が、①と②が何よりも大切です。

③④の前にまず①②

これを肝に銘じてください♪

 

それからクロスビート結成以来初めて、メンバー各自に譜面を持って帰っていただきました。

この二週間の間に候補曲のピックアップと、譜面の整理をお願いするためです。

本来なら譜面を預かる僕がやるべきなんですが、ちょっとあのー・・・限界が来たのでww

 

番号なしの譜面が大量にありましたが、二週間後にはきちんと管理された状態になることを期待しています。

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

あ。本体の目的である候補曲のピックアップも忘れないようにお願いします(^ิ౪^ิ)

 

あー疲れた。でも手元の譜面たちがまとまってスッキリしていく快感は、やったことある人にしかわからないと思います。良い経験をさせてもらいました。

 

・・・・その良い経験をしてみたい方(ノーギャラ)は声かけてくださいwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA