2013/05/06 活動日誌

ゴールデンウィーク最終日、5月6日に「ラ・フォル・ジュルネ鳥栖2013」に出演してきました!

 

 

 

 

 

 

今年で3回目になるこのクラシックの祭典、毎年すごい人出で大盛況です☆

九州各県のB級グルメも勢ぞろい!聴いてよし、歩いてよし、食べてよし飲んでよしの素敵なお祭りだったと思います。

 

僕たちクロスビート・ジャズ・オーケストラは、15時半より多目的ホールのキッズプログラムへ出演しました。

同時刻に大ホールで子供向けのプログラムが上演されていると聞いていたので、大してお客さんは多くないんだろうなぁ…とか思ってたけど、いざ始まってみると多目的ホール(鳥栖の方はわかるかも。畳が敷いてある、普段柔道などをやっている施設ですね)が超満員!

お母さんに抱っこされた子供さんも沢山いたので、見た目よりも人口密度はものすごく高かったと思います。

 

 

 

 

 

聴きに来て下さった友人・知人の皆様からいただいた写真たちですので客席はごく一部しか写ってないですが…わかりますかね?

熱気もボルテージもすごく高くて、メンバーも楽しんで演奏出来たようです♪

 

ちびっ子相手にどう話したら…選曲、クラシックにしろジャズにしろ、楽しんでもらえるかな…と少し不安でしたが、

みんなすごくノリが良くてどんどん食いついてくれたので杞憂に終わりました♪

持ち時間は30分、大きなイベントなので時間オーバーはご法度。

でも短すぎてもよろしくない。。。リハーサルでは23分ほどだったのが、本番では29分、と偶然なんだけどピッタリで仕上がりました。

演奏時間はほとんど変わらないはずだからこれって僕が5分以上余計にしゃべってたってことか…w

いや、反応が良くてついつい乗ってしまいましたww

 

演奏面では、今回はどのパートもパート練習や個人練習をやって仕上げてきた方々が

いつもより沢山いたお陰で良いステージになったと思っています。音聴けばさすがに「おっ、やってきてるな♪」ってわかりますからね☆

 

スタッフさんたちは動きがイマイチ(専門じゃないから仕方ないねこれは)だったけど、一昨年に出演した時と比べると遥かに良い仕事をしていただきました。

 

途中でつまみ食いした角煮まんも美味しかったし、

可愛いちびっ子たちはもちろん、沢山の方々と楽しい時間を共有出来たことをとても幸せに思っています。

 

出演してくださったクロスビートの皆様及びエキストラの皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。

無茶振りに悩みながらも腐らず、しっかりと練習されている方々が多く見受けられて嬉しかったです。

腕前のよしあしだけでなく、積み重ねた努力が報われるようなバンドにしていきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

そしてご来場いただきました皆様

おかげさまで精一杯の演奏をすることが出来ました。

少しでもジャズ(になってたかどうかはとりあえずおいといて)に、音楽に触れて、その楽しさを感じていただけていたら幸いです♪

ありがとうございましたm(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA