2012/12/09 活動日誌

クロスビート今年最後の本番

「今年もやるよ 第2回 元気を届ける misa. コンサート」の活動報告です♪

場所は久留米、石橋文化センター 共同ホール!

 

・・・なんですが、朝起きて一発目のメンバーからの電話が「起きた時にメガネ踏んで粉々になったので今日は裸眼で頑張ります」

だったので雪のちらつく天気もあいまって気合と不安が50/50 ♪

 

朝早くに集合して準備、リハーサル・・・

リハーサルは真剣そのもの、気合十分(隣の人が携帯でゲームしてるように見えるのは気のせいですw)!!

 

ここでハプニングその2!

某メンバーさんの楽器が壊れた!!

演奏には影響ないだろう・・・とのことだったけど、念には念を入れて修理に行って来ます、とのこと。

ええ、何が起こるかわからないから不安要素はひとつでも減らしておいた方が良いですね。良い判断でした^^

 

そしていよいよ本番。

僕たちの出番の直前は「おらほのラジオ体操」

何やろ・・・?と思っていたら、東北弁でのラジオ体操でした♪

「いつ!ぬー!さん!すー!ごー!ろぐ!すつ!はつ!」

緞帳の向こう側では楽しそうな声が聴こえるけど、僕たちはステージで緊張しまくりでした・・・

笑っている人たちも笑顔が固い・・・良かった。緊張していたのは僕だけかと思っていたのですこ~し安心しました。

そしてさあ!幕が開きますよ~~~!!!!って時にふと目をやると。

Goofyさあああああああああああああああああああん!!!!

 

大丈夫、ニコニコしながら戻ってきてくれました♪

皆さん、本番前のトイレは早めに行っておきましょうね~^^^^

 

そして本番。

ヴォーカリスト misa.さんのステージを拝見するのは実は初めて。

演出も凝っていてスタッフの皆様がすごいなぁと。プロフェッショjナルだなぁと感動。

もちろんそれをまとめあげたmisa.さんが一番すごい!!

自分の世界を構築・披露するというのは並大抵のことじゃないと僕は思う。

それを言葉で、歌で、演奏で、照明で。。。様々な形でお客様に見せる。魅せる。

 

客席を見ると感動して泣いておられるお客様も。

実際にその目で見ないとわからないことってありますよね?

色々な意味で「説得力」があるなぁと思いました。

 

当日ご来場いただきましたお客様方。

ありがとうございました。

「現時点での」という条件付きですが、クロスビートは与えられた条件の中で最高のものをお届けする姿勢で、これまでやってきました。

そしてもちろんこれからも「やれるときに、やれるだけのことを、やる」という姿勢を貫いてまいりたいと思っています。

またお会いすることが御座いましたら、是非お声掛けください♪

 

misa.さん、今回お招きいただき誠にありがとうございましたm(_ _)m

また機会がございましたら是非ご一緒させてください。そしてまたその感性を魅せてください♪

 

メンバーの皆様、お疲れ様でした。

皆様のお陰で、2012年もとても充実した活動が出来たと思っています。

お客様の拍手は、皆様のものです。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします♪

 

エキストラの皆々様

ありがとうございました。

クロスビートが何とかステージに立てているのは、皆様のご尽力あってのことと思っています。

今後も無理を言うことがありかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA